これまで男性しか利用できないと考えられていたミノキシジルでしたが、ミノキシジルは女性にも効果があるってご存知でしたか?でも、副作用など気をつけなければいけないことがあります。女性用のミノキシジルについてまとめました。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
ミノキシジルは女性も使えるけど注意が必要
ミノキシジルとは?
発毛効果が認められている成分
ミノキシジルの効果はゆっくり
誰にでも効くわけじゃない
ミノキシジルはどこで買えるの?
内服薬は販売されていない
薄毛治療専門のクリニック
市販のミノキシジル配合製品
ミノキシジルを女性が使う場合の注意
必ず女性用を使うこと
体毛が濃くなるなどの副作用がある
ミノキシジルの使用は慎重に
ミノキシジルは女性も使えるけど注意が必要
ピン

仕事をする女性が増え、ストレスなどから男性ホルモンが多くなりオス化する女性が増えているとか。ヒゲが生えちゃうヒゲジョが話題になったこともありましたね。その流れなのか薄毛になる女性も増えていると聞きます。

男性の薄毛治療薬として知られているミノキシジルは女性にも効果があるそうです。ただし、男性と同じものは使えないなど注意が必要です。ミノキシジルを女性が利用したい時の情報をまとめました。

ミノキシジルとは?
ミノキシジルは、もとは血管を拡張するためのお薬です。この薬を飲んでいた方に毛深くなるという副作用が出たことがきっかけで髪の毛への効果が研究され始めたという経緯があります。

発毛効果が認められている成分

ミノキシジルは、国内で厚生労働省によって発毛効果が科学的に認められている成分です。壮年性脱毛症の抜け毛を防ぎ、薄毛の予防効果があるそうです。ミノキシジルは血行を促進させて毛細血管の血流もよくすることで毛根に栄養や酸素を届けて発毛を促し、髪を育ててくれる医薬品の成分です。

ミノキシジルの効果はゆっくり

ミノキシジルを使った場合に、すぐに発毛効果が現れるわけではないようです。髪が生えかわる周期はゆっくりなため、3ヶ月ほどは効果は実感できにくいとか。4ヶ月〜半年後に効果が出始めて見た目やボリューム感に変化を感じる場合が多いそうです。そのため、じっくりと使い続ける必要があります。

誰にでも効くわけじゃない

ミノキシジルは男性ホルモンが多くなったことによる男性型の脱毛症(生え際、頭頂部の脱毛が多いそうです)に効果がある成分なのですが、それ以外の原因の場合には効果が期待できない場合もあるそうです。

また、薄毛治療に詳しい方によるとミノキシジルの効果には個人差があるそうです。頭髪外来で発毛効果が出るのが70〜80%だそうです。クリニックでの治療薬は市販品よりも濃度が濃いため、市販の医薬品で効果が出る割合はもっと低くなるかもしれません。

ミノキシジルはどこで買えるの?
ミノキシジルは医薬品の成分です。そのため、医療機関か薬剤師の指導のもとで購入し使用する必要があります。ミノキシジルを女性が利用したい場合の入手方法をご紹介します。

内服薬は販売されていない

ピン

日本では女性が利用できるミノキシジルの内服薬は販売されていません。副作用の関係で女性は利用できない事になっています。育毛剤での効果を3とすると内服薬の効果は7程度あると言われているため残念なところではあります。

海外では販売されているため個人輸入で利用することは可能です。ただし、副作用などの危険があるため利用は推奨できません。どうしても使いたい場合は医師と相談してみて下さい。

薄毛治療専門のクリニック

ミノキシジルは薄毛治療を専門に行っているクリニックで処方してもらえます。女性には外用薬としてミノキシジル配合の育毛剤が処方されます。保険適用外のため自費診療となります。通院とサプリメント、外用薬を含めて1ヶ月に1〜3万円ほど費用がかかります。

市販のミノキシジル配合製品

育毛剤については、女性用のミノキシジル配合製品が市販されています。医薬品としての販売となりますので、薬剤師の指導に従って購入する必要があります。製品例としては、リアップの女性向け商品「リアップリジェンヌ」があります。

【コンビニ受取対応商品】リアップ リジェンヌ 60ml[抜け毛・フケ等/ローション/発毛剤/価格/効果/通販/ くちこみ/副作用/育毛剤/毛生え薬/ミノキシジル/壮年性脱毛 激安 ]【第1類医薬品】
Rakuten ichibasponsored
【コンビニ受取対応商品】リアップ リジェンヌ 60ml[抜け毛・フケ等/ローション/発毛剤/価格/効果/通販/ くちこみ/副作用/育毛剤/毛生え薬/ミノキシジル/壮年性脱毛 激安 ]【第1類医薬品】

¥4,960 (2016/10/20 06:30時点)

販売サイトへ
ミノキシジルを女性が使う場合の注意
市販のほかの育毛剤に比べて臨床的に発毛効果も認められていることがわかり、早速使ってみたいと思った方もいると思います。でも利用する前に注意ポイントや副作用などについて知っておきましょう。

必ず女性用を使うこと

女性は少量のミノキシジルで発毛効果が出やすい傾向があるため、女性用のミノキシジルは濃度が男性用に比較して薄くなっています。早く発毛効果を実感したいからといって男性用のものを使うと副作用の危険があります。必ず女性用を使用して下さい。

体毛が濃くなるなどの副作用がある

女性が濃度の高いミノキシジルを使用すると体毛が濃くなる多毛症の副作用が出ることがあります。また、男性で市販のミノキシジル配合の育毛剤を使用した方の口コミでは、かゆみや炎症を起こす人が多く継続使用を断念する人もいるため、女性用でも肌荒れの危険はあるかと思います。

ミノキシジルは母乳に混ざると言われているため授乳期には使用を避けましょう。また妊娠中はホルモンのバランスが崩れがちなためミノキシジルの使用は控えましょう。

ミノキシジルは元々血管を拡張させる血圧降下剤です。そのため、血圧に異常のある方や心臓に疾患がある方は医師に相談して利用してください。

ミノキシジルの使用は慎重に
ピン

ミノキシジルの女性の薄毛への効果や注意したいポイントについてご紹介しました。男性型脱毛に比べて女性の薄毛の原因は様々で、ミノキシジルでは効果が期待できないものもあります。副作用の心配もありますので使用は慎重に考えましょう。利用する場合は必ず女性用を使ってくださいね。