AGA(男性型脱毛症)の原因プロペシア通販ガイド
AGA(男性型脱毛症)の原因を紹介しています。↓↓↓本年度売上No.1の最強育毛剤↓↓↓
M-1発毛・育毛ミスト
プロペシアTOP > AGA > AGA(男性型脱毛症)の原因
AGAの原因
AGA(男性型脱毛症)の原因は、以下の六つの点から考えることができます。

男性ホルモン
具体的には、男性ホルモンの一種であるテストステロンです。これが、毛包の細胞質にある5αリダクターゼという酵素により、テストステロンの10~100倍の威力を持つと言われるDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。

そして、このDHTが毛根の毛母細胞に入るとき、毛根が細胞分裂をやめてしまい、結果として、産毛以上の健康な髪に成長できなくなります。やがて産毛すら抜けてなくなり、額や頭頂から地肌が見えはじめてきます。

ジヒドロテストステロン対策において、5α-Rの人気が現在は高まっています。

遺伝
AGAの原因となる遺伝子はまだ見つかっていませんが、遺伝傾向が認められています。また男性ホルモンの量の多さゆえ、女性よりも男性のほうが遺伝を受けやすい傾向にあります。

不適切な生活習慣
食生活の乱れや睡眠不足、運動不足、タバコやお酒など。

不適当なヘアケア
過度の洗髪、パーマ、ドライヤーの使いすぎなど。

ストレス
ストレスもまた、自律神経を緊張させ、毛細血管の収縮とともに血行を悪くさせます。

頭皮の緊張・こわばり
頭皮に限らず、人の皮膚は本来、弾力性をもっています。
この適度なゆるみが年齢の変化とともになくなり、その箇所における血液の循環を悪くします。

頭皮の場合、髪の毛の元となる毛包に血液がいかないと、栄養失調の状態となり、脱毛症として発症する可能性が出てきます。

暑さ
夏の暑さが終わるころに、しばしば脱毛が進行します。夏バテにおける全身的な衰弱のほか、昼の日光による頭皮の温度上昇が影響していると考えられています。特に、夏期にヘルメットを常用する方に注意が必要です。

⇒AGA検査キット

AGAの治療薬「プロペシア」
AGA(男性型脱毛症)とは
AGAの原因
AGAの治療薬「プロペシア」
プロペシアの基礎知識
フィナステリドとは
日本では万有製薬が販売
プロペシアの効果の理由
プロペシアの効果の実情
プロペシアの副作用
プロペシアを飲もう!
プロペシアの入手方法
プロペシアを安く入手する方法
プロペシアのジェネリック医薬品
プロペシアの偽物と詐欺に注意!
プロペシアの飲み方・服用方法
プロペシアの初期脱毛
プロペシアの耐性問題
フィナステリド系育毛剤
プロペシア
フィンペシア
プロスカー
フィンカー
ミノキシジル系育毛剤
ロゲイン
ミノキシジルタブレット
ロニテン
ザンドロックス
スペクトラルDNC

© Copyright 2009 プロペシア通販ガイド All Rights Reserved