シルデナフィル薬
1998年のこの日、この食品医薬品局(FDA)はビアグラ(Viagra)の使用を承認します。バイアグラの化学名は、シルデナフィルであり、研究され合成された合成化合物であり、高血圧および狭心症を治療するために合成されました。ファイザーの製薬会社の化学者は、この薬が狭心症にほとんど影響を与えない間に、通常は30秒以内に勃起を誘発する可能性があることを発見しました。ファイザーはインポテンスの問題のために薬を販売することを選択しました。シルデナフィルは1996年に特許が取得され、FDAはインポテンス問題、勃起不全、2年後の短期間の臨床名の治療に使用されることが承認された。

確認されていないが、Peter DunnとAlbert Woodが薬を発明したと考えられている。 Viagrasの大成功は事実上瞬間的でした。医療業界や製薬業界に加えて、国民の意識に大きな影響を与えました。ビアグラはテレビで宣伝されましたが、70年代中頃に有名になった処方箋だけですぐに入手できましたが、その後大統領候補ボブ・ドールによって宣伝されました。このような消費者広告はこれまでにないものでした。この薬剤は、オンライン相談を完了するために必要なインターネット顧客に提供されました。この米国の3,000万人の男性が勃起不全に苦しんでおり、シアリスとレビトラの中でビアグラ競争の波が市場を席巻しています。ドラッグ・カンパニーは現在、ドールのような年配の男性だけを対象としているのではなく、30代の男性と40代の男性も対象にしています。多くの薬物と同様に、この長期的な健康影響に対するバイアグラの効果はまだ不明ですが、その人気は減速の兆しを見せていません。

Sildenafil Drug
On this day in 1998, this Food and Drug Administration approves use of the drug Viagra. The chemical name for Viagra, Sildenafil, is a synthetic compound that studied and was synthesized to treat hypertension and angina pectoris. Chemists in the Pfizer pharmaceutical company found that whilst the drug had little impact on angina, it might induce erections, normally within 30. Seeing the opportunity Pfizer chose to market the drug for impotence problems. Sildenafil was patented in 1996, compared with drugsit has been FDA approved to be used in treating the clinical name for impotence problems, erectile dysfunction, and a 2 years latera short time.

Though unconfirmed, it is considered Peter Dunn and Albert Wood invented the drug. Viagras massive success was practically instantaneous. Impact on the public awareness, in addition to on the medical and pharmaceutical industries, was huge. Viagra was promoted on television, although readily available by prescription only, famously touted in his mid-70s, then by presidential candidate Bob Dole. Such consumer advertising was unprecedented. The drug was offered over the internetcustomers needed to complete an on-line consultation. An estimated 30 million men in this US suffer from erection dysfunction and a wave of Viagra competitors, among them Cialis and Levitra, has blown the marketplace open. Drug companies are now not target only older men Like Dole, but men in their 30s along with 40s, also. As with lots of drugs, this long term effects of Viagra on mens health are still unclear, but its popularity shows no signs of slowing.

1998年のこの日、この食品医薬品局(FDA)はビアグラ(Viagra)の使用を承認します。バイアグラの化学名は、シルデナフィルであり、研究され合成された合成化合物であり、高血圧および狭心症を治療するために合成されました。ファイザーの製薬会社の化学者は、この薬が狭心症にほとんど影響を与えない間に、通常は30秒以内に勃起を誘発する可能性があることを発見しました。ファイザーはインポテンスの問題のために薬を販売することを選択しました。シルデナフィルは1996年に特許が取得され、FDAは勃起不全、勃起不全、2年後の短期間の臨床名の治療に使用することが承認された。

確認されていないが、Peter DunnとAlbert Woodが薬を発明したと考えられている。 Viagrasの大成功は事実上瞬間的でした。医療業界や製薬業界に加えて、国民の意識に大きな影響を与えました。ビアグラはテレビで宣伝されましたが、70年代半ばに有名になったボブ・ドール大統領によって、処方箋だけですぐに入手できました。このような消費者向け広告はこれまでにないものでした。この薬剤は、オンライン相談を完了するために必要なインターネット顧客に提供されました。この米国の推定3,000万人の男性が勃起不全を訴え、シアリスとレビトラの間でビアグラ競技の波が開かれ、市場が開放されています。ドラッグ・カンパニーはドールのような高齢の男性をターゲットにするのではなく、30代の男性と40代の男性もターゲットにしています。多くの薬物と同様に、この長期的な健康影響に対するバイアグラの効果はまだ不明ですが、その人気は減速の兆しを見せていません。